種類【シェルパック】ファンデーションリフィルケース

 
 身と蓋が繋がっているタイプのリフィルケースです。
利点としては初期コストが、身と蓋が別の物よりも低いと言う事です。
身と蓋が別の場合は金型もそれぞれ別で造らないといけないのでコストが高くなります。
繋がってる場合は、金型と抜き刃が1セットしかいらないのでコストが低くなります。
利便性などは落ちますが、コスト面では一体型がお勧めです。
現在

このページのトップへ