仕出し弁当 真空成型

仕出し弁当に良く見られる入れ物になります。
印刷済みの特殊材となっており、真空成型時は金型にシートを手作業で合わせていかないとずれてしまう為、手間を多くかかる製品になります。
難しい所としては、成型時に手で合わせるのですが、シートの伸びもある為に柄が歪になってしまったりする事があります。
他には色が付いている為に、濃い色の部分に熱が溜まり易く焼けてしまう事です。実際に燃える訳ではないのですが、熱のかけすぎで色が少しおかしくなったり穴が開いたりします。
こういった手間暇があり、やっと成型出来るという事です。

現在

このページのトップへ